天国と地獄とは内的状態のこと

質問:魂は発達する間、さまざまな変容を遂げます。宗教的な観点では、天国と地獄は魂の発達のある段階です。私はカバラ的な観点から、その意味を知りたいのですが。

答え:宗教が述べていることとは違います。

天国は、他者への授与に喜びがある状態です。地獄は、まさに恥ずかしさで火照っている状態です。

地獄とは恥の感覚のことです。天国とは愛からの喜びです。しかし、これはすべて、スピリチュアル段階でのことです。それ以外ではありません。

質問:恥の原因は何ですか?

答え:恥は、クリエーター(創造主)がどれだけ自分と反対であるかを見たときに起こります。

『カバラの知恵の前書き』では、クリ(器)がクリエーター(創造主)と反対であることを見つけたとき、恥を感じ、それ自体を制約して、第一制約(ツィムツムアレフ)が起こった、と私たちは学んでいます。

[251420]
From the Kabbalah Lesson in Russian 6/23/19

Discussion | Share Feedback | Ask a question




Laitman.com Comments RSS Feed

Previous Post:

Next Post: