Entries in the '' Category

バレンタインズ・デイ

私のFace bookページ Michael Laitman 2/14/19 より

愛とは何でしょうか?  一般的に愛の定義とは、非常に曖昧なものです。 愛は音楽や文学、詩のひらめきの源ですが、基本的に多くの人にとって、その本当の意味は知られていません。今、私たちが知覚している現実というのは、実のところ「汝の隣人を汝のごとく愛せ(周りにいる人を自分のように愛しましょう)」という全体的な力に支配されているのですが、愛とは本当は何を意味するのでしょうか?

私たちが動物的、物質的、利己的にお互いを楽ませるような愛、肉体の世界で手にすることのできる愛は、愛ではありません。親は本能的に自分の子を愛し、子も本能的に親を愛しますが、そこには、お互いに求めるものを受け取りたいという期待があります。

一方、男女の間の愛は、単にホルモンによるものです。それは突然消えたり、逆にどこからともなく降って湧いてきたりと、動物レベルで引きつけあっているにすぎません。

それとは対象的に、真実の愛とは永遠であり、この地上の欲望を超えたところに根付いています。私たちはいつも自分の利益を利己的に計算していますが、それを超えて互いに依存しあう自然と人類を統合した一つの世界の、一つのシステムに自分たちが属していることを知り、それを悟ったとき、真実の愛は生まれます。つまりそれは、相互に関連しあったシステムであり、私たちはその一部なのです。そして、さまざまな違いの上で、まるで一つの家族のような一つの統一体として、そのシステムは維持されていきます。

家族の中では、お互いに大きいも小さいもありません。それぞれが同じように重要です。これこそが私たちが人類をどうみるかに必要なものです。そこでは、お互いに感謝し、良さを認め支えあい、自然の完璧な完成図を得るために各自が不可欠であり、それがあらゆる関係性を成功させる鍵になるのです。

この形をとっていても、私たちが持つ傾向や欠陥がなくなるわけではありません。私たちはただ、それをどう超えていけるかについて関わっていきます。私たちを分離しているすべての憎しみと拒絶を覆うような、真実の愛という空の下でつながるために……。その空の覆いを創ることが、いつなんどきも、無限の愛という新しい感覚に到達するための条件なのです。

 

幸せが隠されている場所

質問:カバラの知恵は人を幸せにすることができますか? カバラの知恵を知るとどうなるのですか?

答え:人は子どものころ、人生の意味についての問いを持っていたとしても、思春期を向かえるころにはそれを忘れてしまうものです。しかし、人生の後半になってその問いが再びわき上がってくると、これらの質問に対する答えを探し始めます。

今日、そういった人たちはかなりの数にのぼっています。答えの出ない問いに対する苦痛や苦悩。これはうつを患っている人の数や、その問いを麻薬を使って押さえ込もうとする人の数にあらわれています。 今やそういった人々が世界の人口の少なからずを占め、相当の割合の人々が抗うつ剤を服用しています。

そして今、その問いに対し、カバラの知恵がその答えを提示する時が来ています。カバラの知恵にはその正確な答えがあり、人々はそれを自分自身で発見することができます。そしてその答えに、自分たちがいるこの世と自然の世界の真の成り立ちを知覚していきます。 人々が見つけるその答えは、単純なものでも抽象的なものでもありません。その人たちは、自分の感情の中で、また明かされた世界の中で、その答えがどのように機能しているのかを見ているのです。

そのため、この世界を把握するだけでなく、世界を変化させ、自分自身を変え、そして自分自身と世界に正しいつながりをもたらすことが必要です。その結果として、幸せや安らぎ、周囲の人々や世界との調和とバランスに到達できるようにするべきなのです。

ここで、このカバラの知恵が助けになります。カバラの知恵は、自然との調和を成し遂げ、私たちが完璧なバランス状態でこの世界に存在するために、人間はどう変われるのか、自然はどう整えられていくのかを教えてくれます。 このバランスこそが幸せなのです。
[150795]
From KabTV’s “The New Year” 12/25/14